区分所有でいこう!

2007年夏からワンルームを買いはじめ、2018年3月にサラリーマンを卒業しました。ワンルームマンションを中心に資産形成していく実録ブログです。嘘偽りありません。(笑)

書評(不動産投資)

会社の税金

慶応幼稚舎に通う親の職業でサラリーマンを

やっている家庭は多くないと聞きます。





また 東京の下町でいかにも儲かっていなさそう

な豆腐屋さんでも なんとか破綻しないのは

もちろん家賃がないという理由もあるでしょうが、

やはり法人でうまく節税しているからだと思います。






サラリーマンは税金に対して ほとんど無抵抗。





一次的には 節税ができるかもしれませんが、

永続的な節税はできないと思います。







満員電車に揺られて、高い税率課せられ、高い社会保険料担わ

され 可処分所得が少なければ 何のために仕事やってんの

かわからなくなりますよね。










まだ僕もリタイアして半年、会社も2期目なのと

今期も年間を通じて満室想定なので、節税のアイデア

は持っておくに越したことはありません。





そこで大村先生の良い本がでました。





この本の内容を税理士とディスカッションして実際に

適用できるかどうか確認されるといいと思います。










「倒産防止保険付き預金」は最強の節税アイテム



10万円未満の固定資産を買いまくれ!
12月にFAX,電話など買いまくります(笑)



貸し倒れ引当金を使えば帳簿上だけで税金が安くなる



もっともパワフルな節税アイテムは退職金



退職させずに退職金だけを払う方法



届けを出せば経営者にもボーナスを出せる



多額のボーナスで社会保険料を安くする



社長個人の所得税、住民税を安くするアイテム



中小企業こそ福利厚生を使おう!



昼食代、夜食代も経費で落とせる



会社のお金で家を買う大ワザ



旅行費用を経費で落とす3パターン






この本もあくまでも”提案”であって、実務をつかさどる

税理士先生と相談しながらやるのがいいと思います。







アーリーリタイア、早期退職を考えている人必見の書。

50歳過ぎたら会社での居場所もなくなり


ますよねえ。






特に金融機関の人は、どんどん肩身が狭く


なっているという話を大学時代の同級生


から聞きました。







50過ぎたらアーリーリタイアを考える人も

いることでしょう。






そんな中 インデックス投資の大御所


nightwalkerさんの著書を読みました。

















当然 長期の投資であるインデックス投資


が中心の本ですので、仮想通貨や郊外高利回り


等一攫千金を狙うような投資スタンスの方


には全く参考になりません。







この本、インデックス投資については

特に目新しいところはありません。





参考になるのは6章「アーリーリタイアする時に

チェックしたこと」







nightwalkerさんが早期退職した際の3つの

判断基準が紹介されています。




①年金は足りるか



②生活費は足りるか



③老後の運用資産は確保できるか







これって50過ぎたらみんな考えてることだと

思います。






それに比べ30代のセミリタイアはずいぶん刹那的な

感じが。。。。





また アーリーリタイアは究極の自己責任で

あるとし、




インデックス投資×アーリーリタイア×自由

を述べられています。






僕的には




インデックス投資(不動産投資)なんですが。。(笑)






判断基準の②については僕もシュミレーション

をかなりしたのですが、やはり想定と実際は違う

わけで。。。






なかなかアーリーリタイアのことに言及されている

インデックス投資家さんは珍しいので、アーリー

リタイアを考えられている方には 頭の中を整理する

意味でもお勧めできる一冊です。
 


区分屋必見です!「リノベーション投資入門」

先日 某楽待さんのコラムで 区分のシュミレーション

をして、儲からないので、とてもリタイアできないので、

高利回りの地方一棟を勧めるコラムを拝見しました。






何度も言っていますが、資産形成を短期軸で考えては

いけません。






労働資本を軸に、インデックス、不動産

(ホールドしたり、売ったり、買ったり)を

絡ませて資産を増やていくのが王道だと思っています。







短期で資産形成を目指すなら IPOのセカンダリーに

全財産投入か 仮想通貨か、地方の高利回りの一棟が

いいと思いますが、地方の高利回り一棟については、

入居者が入らず安定経営できない、銀行が融資を絞って

いるため、次の人へ売れないなどの弊害が出てきている

と思いますし、今後、この状況は悪化の一途だと考えています。



(今後 外部環境が良くなるのであれば、僕もいくら

でも投資します)





昨日の民法改正でも話ましたが、借主保護的な規制が

強まると、維持に関わる運営費の増大が予想される

ため、財務の悪化は免れないと思っています。






私の株とものいちろーさんは見事にIPOセカンダリー

一括投資で2億の財産を築かれましたが、決して

皆様が真似できる投資ではないと思います。





その過程を見てるのは楽しかったですけどね。






僕のような凡人は時間をかけて資産を


築いていくしか方法がないわけです。





そんな中で久々に区分派の皆様におすすめできる

本が出ました。





当然 ”3年で家賃収入3千万円” ”年収200万でも

資産3億円”等の愚本ではありません。














前提として長期で資産形成しましょうというスタンス

は当然のこととして、築20~30年のワンルーム

を水回りごと、リノベーションし、都内好立地という

ストロングポイントをさらに筋肉質にしましょう。





それが、持ってよし、売ってよしの体制を強化し、

貴方の資産形成に寄与するでしょう!という内容の

本です。







まず 区分で起きる水回りのトラブル(しかも

マンションの実名入り!)の発生費用総額等が

買いてあります。





私の物件も水回りで3つの区分でトラブルになった

ことがありますので、管理組合の保険をあてにする

のではなく、金額の大きさ等その重要性がわかります。





つうかマンションの実名入れていいの?と思いますが(笑)







次にリノベーションをして家賃を上げるにあたり

エリアの家賃弾力性について多くのページをさいて

言及されています。






都内の区分は、同じ広さのワンルームでも 家賃の

レンジ(幅)が広いので、家賃を上げやすいとのこと。






これが地方に行くと、20㎡のワンルームは2万5千円

から3万5千円程度のスパンの中でしか、家賃が取れない

ためリノベーションで家賃を上げることは効率的では

ないと書かれています。






本書では、東京と福岡のワンルームの比較でした。







なるほどなあと思いましたね。





最後に現在の借入をリノベーション込みで年利2%前後

の金利で最長30~35年の期間への借り換えが可能だ

そう。







今の三井住友トラスト借り換えできないかな?





金利4,3%!!(泣)




等々






区分屋にとっては久々の良著でした。





最初は なんだ、リノベの業者さんが書いた本か

と期待していませんでしたが、その期待を上回る

区分派の皆さんにおすすめできる良著です。





保坂尚希 「どん底から1日1億円の売り上げを出す方法」

これ なかなかいいです。









高岡早紀との話がほとんどかと思って

ましたが、それは一行で終わり。





いきなり、保坂さんのご両親が7歳の

時に自殺する話から始まります。





その後の芸能界での活躍はご存知の通り。




32歳で命に関わる大病をされ、死の

淵をさまよわれます。






そして 37歳で芸能界をセミリタイア。







仕事を辞め、こどもからの夢だったレース

の道に入り、40歳では出家も経験。







病気を契機に野菜ソムリエ等の資格を

取得、その知識を生かし通販会社を

設立成功し、その後のビジネス展開まで

のお話です。









大病され、セミリタイアまでは僕と

同じですので、共感できました。





さらに通販会社以外のビジネスにも

多数進出されており、最終章では、

「日本にこだわる時代はもう終わり」

と断言されています。







将来が見えない日本

日本はもはやアジアの地方都市

取り組んでいる海外のビジネス






このへんのところは、私自身もう少し世界を

見て体感したいと思っています。






健康にも人一倍気を使っておられ、

マクドナルドのポテトは「毒」

マーガリンは食べてはいけない




などなど健康についての博識さにも

驚かされます。





これ ビジネス、健康、生き方 あらゆる

示唆に富んだ良本です。



ゴールデンウィークに読む本

ゴールデンウィークも後半が始まりましたが


広島地方は絶好の読書日和が続く予報です。


こんな好天には読書がお勧めということで


こんな本を読んでいます。



10年後の仕事図鑑
堀江 貴文
SBクリエイティブ
2018-04-05




ホリエモンの本好きなんですよねえ。





「あなたが問うべき対象は未来ではなく
他でもない自分だ」




「未来を恐れず過去に執着せず 今を
生きろ」




こういうはっきり言うところがいいですよね。





月1万円のほりえもんのコミュニティ入ろう

かな?どうせ経費だし(笑)









マッキーの本は不動産投資をやっている人は

必ず読むことをお勧めします。



「家賃収入〇〇千万円」本よりよっぽど

参考になります。




現在 業界で何が起こっているのか俯瞰する

ことは何をもっても重要です。













50歳でまだ体も動くので、会社のM&Aなども

視野に入れておきたいなあと。。





以前セミナーで聞いたら、沖縄の離島のサーフ

ショップなんかも売りに出てるらしいですね。





こういう趣味を絡めたM&Aなら最初からスタート

アップするより楽かもしれませんね。









ちょっと古い本ですが、相続対策レーダー

チャートは参考になりました。




今は 不動産を”買う”ことだけに 焦点があたって

ますが、みんないつかはクローズしなければ

ならないわけで。。。






こんな本を読むと 都心立地の不動産が買われて

いく理由がわかるような気がします。






ここから下はすでに買ってますが、これから読む本








富裕層のNo.1投資戦略
高岡 壮一郎
総合法令出版
2017-02-24




高岡さん ご存知ない?



それは潜りですねえ。(笑)




そう一世を風靡したゆかしの代表です。




会社員時代、神谷町にあったゆかしに

飛び込み営業行った思い出があります。





富裕層の資産運用を行う会社の社長さん

だった高岡さんの本です。





富裕層の資産運用について書かれて

います。










高岡さんが日本の富裕層が資産運用について

どう考えているかの本だとすれば、アンソニー

の本は世界の投資家がどう考えているかの本。




これを対比して読んでみると面白いかも

しれません。




同時期にでたアンソニーの赤本は不要でしょう。






ブルー・オーシャン・シフト
W・チャン・キム
ダイヤモンド社
2018-04-19





最後は当然 ブルーオーシャンの最新作。





前作が出たときは、あらゆるところでブルー

オーシャンブームでしたが、今回はどうでしょうか?








ビジネスの現場は影響されやすいからなあ。







ロングテールはどこいった?(笑)




そんなわけでゴールデンウィークも時間が

許す限り読書三昧です。


不動産会社の面接はハピタス経由で!! ヨーロッパへ行けるくらいのポイントは すぐたまります。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ソーシャルレンディングは伊藤忠商事 出資のこちらがお勧め。



人間ドック検索はこちらが安心です。



確定拠出年金はSBIがおすすめ。 商品数が多く、手数料が安いのがいいです。





フラット35(全宅住宅ローン)
をアレンジしてもらいました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

ぴおほう

最新コメント
ギャラリー
  • 会社辞める前にやっときゃー良かったなあ
  • 株主優待(8月分)取得しました。
  • ある意味江戸川区すげーな。
  • ある意味江戸川区すげーな。
  • ある意味江戸川区すげーな。
  • ある意味江戸川区すげーな。
  • 西郷どんで盛り上がる鹿児島と奄美大島に行ってきました。
  • 西郷どんで盛り上がる鹿児島と奄美大島に行ってきました。
  • 西郷どんで盛り上がる鹿児島と奄美大島に行ってきました。
アーカイブ
  • ライブドアブログ