区分所有でいこう!

2007年夏からワンルームを買いはじめ、2018年3月にサラリーマンを卒業しました。ワンルームマンションを中心に資産形成していく実録ブログです。嘘偽りありません。(笑)

これは気になる

ブログを引っ越します。

ブログを引っ越します。


「やっぱり区分所有でいこう!」


大正製薬の早期退職で考えた

大正製薬といえば、リポビタンAや僕もお世話に

なっているリアップなどでおなじみの会社。





特許問題で他の製薬会社がリストラしているのに、最も

影響がない会社だと思っていました。






四季報見ると、売上は漸減、利益は横ばいですが、

有利子負債がゼロ!






そんな切羽詰まってないうちから早期退職募集ですか?





この早期退職で社員の15%が応じたそうですから

よっぽど条件も良かったのでしょう。










前職で大正さんとはお取引があったのですが、まあ

恐ろしいほどの殿様商売(笑)






営業の人も「置いてやるよ」くらいの勢いの会社

でしたらから、社外に放り出されて武士の商法に

ならなきゃいいですが。。。





リポビタンDのようなガリバー商品があり、売上も

含めそこそこ安定していたのでしょうが、社内に

閉塞感があったのでしょうねえ。






でも これを好機をとらえ、新しいチャレンジをする

姿勢は好感が持てます。






何もせずに 年取るより、早く会社の外へ飛び出した

ほうがエキサイティングで楽しいですよ。






何もチャレンジせずに残った”つまらない人たち”には、

いなくなった人の分も含め2割増しくらいで働いて

欲しいもんですが、大企業ってそうはならないんです。











リストラで人が減っても ”つまらん”仕事量はそのまま(笑)







まあ 楽したい人にはいいとは思いますが、そういう環境って

まさにロシアのコルホーズ、ソホーズ(爆)







共産圏に生まれればよかったのに。。。









半年前に早期退職した僕の実感です。




新しい世界に飛び込むにも100%の入念な準備は必要です。





世の中 お金が安定的にもらえるほど そんな甘くないです。






”安定的”ってのがポイントだと思います。











菅さんに突然 目をつけられた通信業界もヤバ目ですね。




総務大臣の野田さんがどこまで切り込めるか。






国の免許制度に守られて、価格がほぼ横並びって

おかしいと思うのは僕だけでしょうか?






5Gなどの設備投資が必要なのもわかりますが。。。





公正取引委員会はこういう業界の横並びの料金体系、

取り締まって欲しいもんです。








談合してません?(笑)してるでしょう?絶対に(爆)








僕が就職した1991年当時 まだ通信会社なんて

なかったわけです。






企業30年説を考えれば、もう収益をあげて、これから

下火になってもおかしくないですし、国から目を

つけられたら 今後明るい見通しないんじゃないですかね。



菅さんも来年以降の選挙対策がありますから 徹底的に

やってくるでしょう。


売上が4割減ったら 社員はいままで同じ生活水準

保てるんですかね?








大正製薬やドコモ、KDDIなど一流企業に就職すれば安泰って

時代自体が終焉しつつあるような感じがします。





それでも優秀な大学生はこういうところ目指すんだよなあ。










まあ 有名企業勤務だとかっこいいからね。






日本人のブランド好き(だいぶ変わってきましたが)は

根強いものがあるんだと思います。







(僕の不動産投資もこのブランド立地に頼っているので

そこは助かりますが。。。)






だって四つ木に住んでますっていうより、ナカメに

住んでますのほうがオシャレでかっこいいでしょう。


(四つ木 どこ?って盛り上がるかもしれませんが)







合コンではプラスポイントですよ。間違いなく。












利回りという投資家視点も結構ですが、顧客(入居者)視点


はさらに重要です。






ブランドの価値って不変なんです。永遠に変わらないんです。







50代になると、有名企業勤務というくだらんブランド

にしがみつかず、どんどんその地位を若い人に譲りましょう。





大きな組織だとあなたの代わりはいくらでもいますし、

若い人が能力を発揮できるんなら その地位に固執する

のは逆にかっこ悪いことだと思いますけどね。




必ず部下つれてランチしたがる大久保役員は最悪でした(笑)






部下の育成の観点からも どんどん権限移譲いましょうよ!






大学時代の同級生(今はちょっとした有名人)のお父さんは

建設省(今の国交省)勤務で、「俺が50になったら

退職する」ってずっと2人の子供たちに言ってて、下の息子

(同級生)が大学入学と同時に奥さんと二人で北海道に移住

した話を鮮烈に覚えています。





同級生は18歳でいきなり生活費がストップし、バイト漬け

で大変そうでしたが。。。






普通 役人って年取ってからがおいしいんだと思いますが。。








そういう潔さが必要だと思いますし、人生100年時代

の会社に依存しない新しいライフスタイルを実践するような

人が出てくれば 面白いと思いますし、僕自身もそういう

ことしていきたいと思っています。






別に毎日プラプラしていたいわけじゃないんですよ(笑)







ヤフオクのアカウントが没収されそうになりました。

ヤフオクにサッカーW杯の日本対ポーランドの

チケットを出品しました。






モスクワに着くのが27日のPM3;00なの

ですが、会場行の最終電車が12;00発。










どう考えても間に合わないわけです。

(最悪 航空券買いなおしすれば行けるけど)







でヤフオクに出品し、即決で落札されました。






落札直後から落札者がキャンセルさせろとか

言うので、オークションなのでキャンセルできない

旨 伝えました。







しぶしぶ 代金を払っていただいたのですが、後日

なんと親を名乗る人から代金を返して欲しい旨の

電話がありました。








本当かどうかわからないのですが、

「落札者は発達障害があり、まとまな判断が出来ない」

とのこと。






1万円程度の落札だから良かったものの、数十万円

だとトラブルのもとですし、正常な判断が出来ない

人をオークションに参加させないで欲しいものです。







しかも この親「息子ではなく、自分の口座に振り込んで

くれ!」とのこと。新手の詐欺かと思いました。









さすがに親とは言え、本人口座以外には振込できない

旨をお伝えし、本人へ返金しました。









で 再び余った日本対ポーランドのチケット。







しょうがないので、ヤフオクに再出品しました。




再出品したとたん、ヤフオクより商品の削除はおろか、

出品できないようにされていました。








理由を尋ねると、「転売に当たる」の一点張り。







上記の経緯を説明しても、定型文で「転売です」しか

説明されず。






最後はなんとか出品はできるようにはなりましたが、

日本対ポーランドのチケットは出品できません。









相変わらずヤフオクの上から目線は日大広報部

なみです(笑)







2006年 ドイツW杯のチケットで10万近い

詐欺にあった時も、全然対応してくれず。







サイバー詐欺は 最近 補償の概念も入れた

ようですが、ヤフオクは全く無視ですし期待しちゃ

ダメです。







その当時に比べればメールで返信してくれるように

なっただけで進歩なんですかね。




全然 定型文だけで人間らしい対応はもちゼロですが。。






ライバルになるつつあったチケットキャンプが廃業に

追い込まれたり、メルカリが台頭してきたり、先週の

日経新聞で上記のような殿様商売を叩かれたり。。。







また 東京オリンピックを前に、チケットの転売が

問題になりつつあるのでかなり過敏になっているよう

ですね。





いっそのこと、転売の温床になっているチケットの

カテゴリー辞めればいいのに。。。







まあ 儲かっているから簡単には辞められないん

でしょうけど。






株主優待売るのでアカウント没収されたら困るんで

すけど。。。




【YJカード】

世界のダフ屋さん いらっしゃい。

今日は1年半後に迫った日本で行われる

ラグビーW杯のチケットの当選発表日。



































全然盛り上がってませんね(汗)
















というわけで無茶苦茶当たったのですが(大汗)





























日本対ルーマニア(開幕戦)

ニュージーランド対南アフリカ

日本対アイルランド

イングランドパック当然でイングランド4試合

特にイングランド対アルゼンチン、イングランド

対フランスは楽しみ。

準々決勝2試合

準決勝2試合

決勝











決勝まであっさり3枚取れたのですが。。。

チケット代総額60万円なり。


P_20180326_202426


こんなにあっさり取れて逆に不安です(笑)




まあ まだ1年半後、そのころには盛り上げっている


ことでしょう。








で直近に迫ったのがサッカーのロシアW杯。






こちらも順調に取れております。





6月28日の日本対ポーランド











レヴァンドフスキを止めてくれ。






その後、ラウンド16を1試合。



準々決勝を1試合ゲッツ。





こちらは4月18日からが本番ですね。


P_20180326_201633
P_20180326_201633


国際大会は順調にチケットをゲットしてるんですが

苦戦してるのが広島カープ。




今のところの釣果です。





4月4日 対ヤクルト(神宮)

4月24日 対ベイスターズ(横浜)

4月29日 対タイガース(マツダ)

4月30日 対タイガース(マツダ)

5月1日  対ジャイアンツ(マツダ)

5月2日  対ジャイアンツ(マツダ)

5月4日  対ヤクルト(神宮)

5月5日  対ヤクルト(神宮)

5月15日 対ドラゴンズ(ナゴヤ)2軍とのWヘッダー

5月16日 対ドラゴンズ Wヘッダー

5月17日 対ドラゴンズ Wヘッダー

9月12日 対ベイスターズ(マツダ)

9月13日 対ベイスターズ(マツダ)

9月15日 対ドラゴンズ(マツダ)

9月22日 対タイガース(マツダ)















いかにもセミリタイアっぽい暇人ぶりですね(笑)




カープのチケット多いんですが、自由席が多い

んですよ。




世界のダフ屋よりよっぽどカープファンの

ほうが手強いや(爆)



ブログ開設10周年!

いやーつまらんブログをよく書き続けて


きたもんです。






初めてブログを書いたのが2008年1月25日




その記事に「資産が溜まっていくのか、溶かして



いくのか」と書いていますが、溶かすことなく




やっていくことができましたし、不動産投資から



の安定したCFは今後の生活のベースになる予定




です。










・顧客起点にたつこと。





・賃貸需要が落ちないこと
(ブランド立地に特化)。





・(目先の)利回りに振り回されないこと。





・いつでも逃げられるようにがっつり借金
しないこと







サラリーマンを長くやっててれば、当たり前に


身につく経営感覚で不動産賃貸業をやって


きました。






これからも安定的、継続的な不動産投資を



していきたいと思っております。






ここ3~5年くらいは 2008年のリーマン



ショック前のプチバブル期を超える狂乱相場



だと思っていますので、ちょっと不動産には



萎えておりますが、こういうときは、不動産投資



以外の投資で種銭をシコシコためていたきたい



と思っております。





それでは次の10年もよろしくお願い致します。

不動産会社の面接はハピタス経由で!! ヨーロッパへ行けるくらいのポイントは すぐたまります。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ソーシャルレンディングは伊藤忠商事 出資のこちらがお勧め。



人間ドック検索はこちらが安心です。



確定拠出年金はSBIがおすすめ。 商品数が多く、手数料が安いのがいいです。





フラット35(全宅住宅ローン)
をアレンジしてもらいました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

ぴおほう

最新コメント
ギャラリー
  • 会社辞める前にやっときゃー良かったなあ
  • 株主優待(8月分)取得しました。
  • ある意味江戸川区すげーな。
  • ある意味江戸川区すげーな。
  • ある意味江戸川区すげーな。
  • ある意味江戸川区すげーな。
  • 西郷どんで盛り上がる鹿児島と奄美大島に行ってきました。
  • 西郷どんで盛り上がる鹿児島と奄美大島に行ってきました。
  • 西郷どんで盛り上がる鹿児島と奄美大島に行ってきました。
アーカイブ
  • ライブドアブログ