カープの話ではなく、不動産投資の話。


広島の中心部に出てた450万の物件

概要はこんな感じです。



2K 35㎡

1983年築(ギリギリ新耐震)

市電徒歩2分

総戸数99戸(ファミコン)

現空

想定家賃50,000円

修繕積立金等15,000円

価格450万円




なんと指値してたら、満額で持っていかれた!



うーん 広島 あなどれん。



利回り考えても、都心よりちょっとええだけ

ですやん。



広島駅前とか家賃は崩壊してるんですが、

物件価格は高止まりしてるんですよね。

つうか物件があんまりない。



今後 どういう方向へ行くのか見当も

つきません。


家賃崩壊→物件少ない→物件価格高い。


うーん 普通に考えれば投資不適格地区

なんでは?と思いますが、さていかに。。