こんな年の瀬に総会が。。。


標準管理規約では、「毎年1回 新会計年度開始以後


2ケ月以内」と定められているのでしょうがないですが。


今日の物件なんですが、管理としては非常に素晴らしい。




当然 長期修繕計画はありますし、修繕積立金も予定の

プラス400万以上ある物件。まだ第9期です。



このように計画的にやっていけば、安心ですよね。




ちょっと気になったのが、

①放置自転車対策


(現在は無料なのですが、有料にスムーズに移行


できる方法はないか?)


②共用部分に満期返戻金のある地震保険の有無


③開催時期(平日の夜でいいのか?)


多くの区分所有者に出てもらうためには、土日開催


が良いと個人的には思っていますが。。。








こんなに順調に管理できてるマンションですが



実は区分所有者はほとんど出席していないんです。



管理者=管理会社



ま 管理会社がしっかりしてるんでしょうね。






こっちも中途半端に知識があるので、担当者さんとは



話が弾みましたし、今後 よりよく管理していくため



には何をすべきか良いディスカッションができました。





持っているマンションのすべてがこんなに



順調に管理できていれば良いのですがね。。。


とくに築20年前後のものは建替えなども視野に


入れた話し合いができれば良いと思います。






「マンションは管理を買え!」なーんていいますが、



「マンションは管理を創れ!」とぜひいいたい。



「管理を買え」とは


①見た目が良い


②修繕積立金が溜まっている



くらいしか見えないですが。。


顕在化している部分だけですよね。








「管理を創る」は

①マンションのハード

②マンションのソフト


①②の大分類のあとに中分類・小分類と


沢山の項目があります。


それらを正しい知識で 適正に解決していく。


それが「管理と創る」ことではないでしょうか?




良い管理を創っていかないと、利回りなどのシュミレーション



も絵に描いた餅じゃないっすか?




最近 とくにそう思うのです。