懸案のマンションの総会に行ってきました。

いきなり、マンション管理についての重説が。。。




あれ 重要事項の説明って義務なんでしたっけ?

いきなり 管理会社が「長期修繕がない」ってことを

説明しだした。



あれ?気勢を制せられた感じです。



で重要事項を説明したのが、なんと70歳の

おばあちゃん。




歩くのも精一杯という感じでした。




あいかわらず、長期の修繕計画のない貴重な

マンションなので、あっちゃこっちゃが悪い

やれ、補修だ云々の繰り返し。




先日 パワポで作った資料でやっと理事の

皆様も現状を把握いただけたみたいです。


ついでだったのですが、管理費も神奈川県

の平均額に比べ、3倍だ旨の説明したら、

さっきまで寝てた70歳のおばあちゃんが。。

いきなり




「平均と比較されても困るんですけど」

と逆ギレしてきました。



痛いところをつかれたのでしょうか?




長期修繕計画の策定とそれに基づく適正な



修繕積立金の設定は、理事会の皆様に



伝えられたので、今後の展開が楽しみです。







それにしても総会は、絶対 土日に開催すべき



だと思います。



平日に行うところがほとんどでしょうが、



仕事持つ人はで出席できないですよね。



土日に開催すれば、たまには出てみるか?



って人も多いと思うのですがね。。。



総会の案内が来るたびに、赤字で「土日開催



希望」って書いています。



多くの人が管理に興味持ち始めたら、資産価値が



保たれないと(思われてる)ワンルーム投資も



変わると思うんですけどね。


闘う楽しむマンション管理 (文春新書 654)闘う楽しむマンション管理 (文春新書 654)
(2008/09/18)
水澤 潤

商品詳細を見る