敷・礼なし「ゼロゼロ物件」トラブル続出、若者ら提訴へ
9月18日14時36分配信 読売新聞


 敷金・礼金なしでマンションやアパートが借りられるとして低所得者にも人気の「ゼロゼロ物件」。だが、「家賃の支払いが数日遅れただけで、部屋の鍵を交換された」といった苦情も多く、入居者への強引な措置が問題となっている。

 こうした中、同物件の入居者が10月、不動産会社に慰謝料など1人あたり数百万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こす。非正規雇用の拡大など収入の不安定な人が増える中、被害対策弁護団は「行き過ぎた『貧困ビジネス』は見過ごせない」と話している。

 提訴するのは、不動産会社「スマイルサービス」(東京)のゼロゼロ物件に入居する都内の男性ら20~30歳代の3人。弁護団によると、同社の物件では、敷金・礼金を払わなくていい代わりに、家賃の支払いが1日でも遅れると、家賃約6万円に「違約金」などの名目で約2万円が上積みされる決まりで、無断で部屋の鍵を換えられたり、留守中に荷物を処分されたりしたケースもあった。



不動産会社の行き過ぎた取立てが問題になっているのですが、この記事、ちょっと気に

なりました。

先輩ブロガーのブログを拝見して、大変そうなのは、「客付け」と「滞納」。

「客付け」については、都心もゼロゼロ物件増えてきて、当たり前になりつつありますが、

ゼロゼロって 苦肉の策ですよね?

ゼロゼロだと 初期投資が少ない分、属性が悪い入居者が集まるような気がするんです

が。。。

特にアパートなど1棟ものなんて、これやっちゃうと、変な人が住みついちゃう危険性は

ないのだろう か?「類は友を呼ぶ」って言葉もありますしねえ。

結論として、ゼロゼロ物件は 属性の悪い入居者にはメリットありますが、大家にとって

はなんのメリッ トもないってことだと思います。

(短期的には収益あがりますが、それはもう負のスパイラルでしょうね)

あと「滞納」

あいにくまだ滞納経験ないんですが、国策でこれだけ弁護士増やせば、日本もいずれ

アメリカ並みの 訴訟社会になるのは確実。

さらにモンスターペアレンツなど 変な権利意識が根付いちゃってますよね。

電話で督促しただけで「精神的苦痛を受けた!」なんて時代はもうそこに来ているのか

もしれないですね。

こういうのも面倒なので、管理会社を複数にして、クレーム対応力を調べていきたいん

です。


まあ こういうのも時代の流れなので 抗うことは出来ないですよねえ。

いやだな~こんなんで告訴されたら(笑)

「3丁目の夕日」のDVDでも借りてこよう。。



ブログランキングに参加しています。