会社辞める皆さんは 計画的に辞められると思います。




40代以上で会社を突発的に辞めるのなど 考えられません。





そんなアフォなことは止めて下さい。






計画を立てるにあたって FPの試験のライフプランニング

は役にたつと思います。


特に子供がいらっしゃる方は必ず理解しておきましょう。






不動産投資をしている方は、サラリーマン時代の

属性を活かして借入を起こしておくのは定番のもの

だと思います。





あとはクレジットカードの作成ですかねえ。





で会社辞めて半年近くたって、これやっとけば良かった

なあというのがありました。




ところで


20180615173216



このマップをご存知でしょうか?





ポイントサイトを経由してマイルを貯めるマップです。






今 僕は左にあるハピタスをメインにし、ドットマネー

経由でJALのマイルを貯めています。







ANAのほうはもっと効率よくマイルを貯めることが

できます。






でハピタスなんですが、不動産投資関係の面談で付与される

ポイントが高くて かつ数が多いんですよ。






昨日のGA techは面談のみで30,000ポイント




マンション投資のリフレクトプロパティも31,000P



グリップさんも30,000P



マンション経営アンドラインさんも30,000P




サイト上部の「サービスでためる」→「引越し・不動産」

→並び順を「獲得ポイントの多い順」でソートすると

出てきます。






上記4社の面談を受けるだけで120,000ポイント

計算では約60,000マイル溜まることになります。





残念なことに不動産投資の面談には「年収500万以上」

や「一部上場企業」勤務とかゆるーい制限があります。






なので僕の場合は3月でこれらを捨てたので該当


しないんです(泣)





ただこの条件に該当する人は会社辞める前にどんどん

面接に行ってポイントを貯めておくことをお勧めします。






退職後 簡単にヨーロッパ旅行に行けるじゃないですか?(笑)





ヨーロッパに行きたいか~




お~!!


ですよね。




正直言って JALカードに一本化してマイルを貯めて

いますとか、不動産投資家のブログでもnanacoカードで

固定資産税払ってますみたいなものも見かけますが、

マイル獲得の観点からは全く意味がないとさえ思えます。







ビックカメラのECサイトなんかもこのハピタス経由する

と還元率がアップしたりします。




僕もポイントサイトは知ってましたが、ちょっと軽視して

いましたね。(ネットマイルとかに営業に行ってました)





かえすがえす辞める前にがっつり面談してポイントを

貯めておけば良かったとちょっと後悔しています。