仲暁子さん ご存知でしょうか?





先日 上場したウォンテッドリーのCEO。





シゴトでココロオドルひとをふやす




求人サイトなのですが、給与や福利厚生の



項目が無いんですよね。






雇用主と雇用者が「志」だけでつながる。






なんか博報堂の人も言ってましたが「to」



ではなく「with」的なつながりが世の中の



主流になるのかなあと思います。







もうねえ B to B やB to Cではなく、B with B



やB with Cの時代。





そんなウォンテッドリーのCEOの仲さんの本













面白かったです。





来年 やっと組織から離れるのでこの本で




言う「トライブの見つけ方」「トライブをつくる」




の章は参考になりました。







幸福の形の変容



空間を広げる



基準は人それぞれ



トライブ探しはとにかく動け



持続可能な経済的自立



マーケットのメカニズムを意識する



AIやロボットに代替されない仕事



自分の快パターンの維持



自分の城を持て



起業の2つのフェーズ



逆算もアリ



仕事はドキドキワクワクするもの




弱い紐帯を活用する



仲さんは僕より20歳も年下ですが、


働くことについて考えさせられた一冊でした。






20~30代の方に得におすすめです。






うちの会社のように大企業に就職して、それで



満足しきってココロザシのない人には



おすすめはしませんが。