区分所有でいこう!

2007年夏からワンルームを買いはじめ、2018年3月にサラリーマンを卒業しました。ワンルームマンションを中心に資産形成していく実録ブログです。嘘偽りありません。(笑)

2018年06月

ロシアワールドカップ現地観戦中です。

自身5度目となるロシアワールドカップを


エンジョイしております。


現地の状況をレポートします。





P_20180627_155349_vHDR_Auto

何度来てもチケット発券はどきどき

するもの。


今回も空港でチケットオフィスがあり、

無事発見できました。




FIFAのサイトで日時の指定ができない

ので、どうなることやらと心配してたの

ですが、杞憂に終わりました。





P_20180627_173241_vHDR_Auto



モスクワですごいのが地下鉄の深さ。

ゆうに大江戸線の3倍近くあります。

酔っぱらって落ちたら即死します。

間違いなく。






P_20180627_174130_vHDR_Auto




街中の銅像がなにせでかい!






P_20180628_064118_vHDR_Auto



朝7時だというのに、ブラジルサポとロシアサポ

が殴り合い。




これにアルゼンチンやイングランドが来たら

滅茶苦茶になります(笑)






P_20180628_081502_vHDR_Auto



赤の広場。

セキュリティが半端ないって。





P_20180628_081652_vHDR_Auto



ポクロスキー大聖堂。



ロシアといえばこれですよね。



赤の広場に面して立っています。





P_20180628_103645_vHDR_Auto


お土産屋。

ロシア代表のユニフォーム 派手だよなあ。






P_20180628_163657_vHDR_Auto



昨日はファンフェスタで観戦。

もうコロンビア人ばっかり!




アルゼンチンやブラジルはいわずもがなですが、

ペルー代表のユニフォーム来た人も多く

やはり南米は熱い。



P_20180628_172119_vHDR_Auto



日本人も結構いましたよ。




残念ながら日本対イングランドは実現せず

日本対ベルギーになりました。





日本代表を応援するのは2006年ドイツ大会で

ドルトムントでブラジルに負けて以来になります。






現地で応援すると、日本のメディアのお祭り

騒ぎの論調がシャットダウンされるので、

昨日のようなみっともない試合をすると

世界のサッカーファンから非難されます。


会場からブーイングがあったのが当然です。



正々堂々と真正面から戦ってもらいたい

ものだと思います。






そうしないと日本代表の強化につながらないですよ。




さて 今晩AM1;30の夜行でカザンに向かい

フランス対アルゼンチンの試合から観戦が

始まります。




(これから夜行電車泊3連泊です。しかも無料)




その後、日本対ベルギー。準々決勝(イングランド対

スウェーデン希望)、準決勝2試合、決勝

このチケット 全部転売して100万円近く

ゲットして帰ろうかとも思いましたが(笑)





もう二度とないワールドカップまで7月17日まで

堪能したいと思います。

そんじゃ3週間ロシア(恐ろシア)に5回目のW杯に行ってきます。

ワールドカップも盛り上がっていますが、

明日から5回目のW杯 ロシアに行ってきます。








ちなみに日本代表のユニとか持っていません(笑)







イングランド代表ユニ買おうと思いましたが、

自国でもないので止めときました。






荷物もこんな感じです。





P_20180626_184814_vHDR_Auto






3週間にしてはずいぶん少ないと思われますが、

もう着ないTシャツとかなので、衣類はすべて

現地で捨ててきます。




理想は近所の八百屋の帰りにサッカー見に

きたくらいの荷物なんですけどねえ。






帰りはマトリョーシカばっかりになったりして





全然 サッカーのユニフォームは持っていきませんが、

日本の国旗だけは持っていく予定です。




決勝など各会場に日本の国旗持ってるおっさんが

TVに映ったら私だと思ってください。(笑)










今までなら 旅行中 会社へ電話することも

ありましたが、今回はそんなこともなく

エンジョイできます。





エルミタージュ美術館(サンクトペテルブルグ)

の入場券も買いました。





現地からもレポートしていきますのでお楽しみに。



アーリーリタイア、早期退職を考えている人必見の書。

50歳過ぎたら会社での居場所もなくなり


ますよねえ。






特に金融機関の人は、どんどん肩身が狭く


なっているという話を大学時代の同級生


から聞きました。







50過ぎたらアーリーリタイアを考える人も

いることでしょう。






そんな中 インデックス投資の大御所


nightwalkerさんの著書を読みました。

















当然 長期の投資であるインデックス投資


が中心の本ですので、仮想通貨や郊外高利回り


等一攫千金を狙うような投資スタンスの方


には全く参考になりません。







この本、インデックス投資については

特に目新しいところはありません。





参考になるのは6章「アーリーリタイアする時に

チェックしたこと」







nightwalkerさんが早期退職した際の3つの

判断基準が紹介されています。




①年金は足りるか



②生活費は足りるか



③老後の運用資産は確保できるか







これって50過ぎたらみんな考えてることだと

思います。






それに比べ30代のセミリタイアはずいぶん刹那的な

感じが。。。。





また アーリーリタイアは究極の自己責任で

あるとし、




インデックス投資×アーリーリタイア×自由

を述べられています。






僕的には




インデックス投資(不動産投資)なんですが。。(笑)






判断基準の②については僕もシュミレーション

をかなりしたのですが、やはり想定と実際は違う

わけで。。。






なかなかアーリーリタイアのことに言及されている

インデックス投資家さんは珍しいので、アーリー

リタイアを考えられている方には 頭の中を整理する

意味でもお勧めできる一冊です。
 


区分屋必見です!「リノベーション投資入門」

先日 某楽待さんのコラムで 区分のシュミレーション

をして、儲からないので、とてもリタイアできないので、

高利回りの地方一棟を勧めるコラムを拝見しました。






何度も言っていますが、資産形成を短期軸で考えては

いけません。






労働資本を軸に、インデックス、不動産

(ホールドしたり、売ったり、買ったり)を

絡ませて資産を増やていくのが王道だと思っています。







短期で資産形成を目指すなら IPOのセカンダリーに

全財産投入か 仮想通貨か、地方の高利回りの一棟が

いいと思いますが、地方の高利回り一棟については、

入居者が入らず安定経営できない、銀行が融資を絞って

いるため、次の人へ売れないなどの弊害が出てきている

と思いますし、今後、この状況は悪化の一途だと考えています。



(今後 外部環境が良くなるのであれば、僕もいくら

でも投資します)





昨日の民法改正でも話ましたが、借主保護的な規制が

強まると、維持に関わる運営費の増大が予想される

ため、財務の悪化は免れないと思っています。






私の株とものいちろーさんは見事にIPOセカンダリー

一括投資で2億の財産を築かれましたが、決して

皆様が真似できる投資ではないと思います。





その過程を見てるのは楽しかったですけどね。






僕のような凡人は時間をかけて資産を


築いていくしか方法がないわけです。





そんな中で久々に区分派の皆様におすすめできる

本が出ました。





当然 ”3年で家賃収入3千万円” ”年収200万でも

資産3億円”等の愚本ではありません。














前提として長期で資産形成しましょうというスタンス

は当然のこととして、築20~30年のワンルーム

を水回りごと、リノベーションし、都内好立地という

ストロングポイントをさらに筋肉質にしましょう。





それが、持ってよし、売ってよしの体制を強化し、

貴方の資産形成に寄与するでしょう!という内容の

本です。







まず 区分で起きる水回りのトラブル(しかも

マンションの実名入り!)の発生費用総額等が

買いてあります。





私の物件も水回りで3つの区分でトラブルになった

ことがありますので、管理組合の保険をあてにする

のではなく、金額の大きさ等その重要性がわかります。





つうかマンションの実名入れていいの?と思いますが(笑)







次にリノベーションをして家賃を上げるにあたり

エリアの家賃弾力性について多くのページをさいて

言及されています。






都内の区分は、同じ広さのワンルームでも 家賃の

レンジ(幅)が広いので、家賃を上げやすいとのこと。






これが地方に行くと、20㎡のワンルームは2万5千円

から3万5千円程度のスパンの中でしか、家賃が取れない

ためリノベーションで家賃を上げることは効率的では

ないと書かれています。






本書では、東京と福岡のワンルームの比較でした。







なるほどなあと思いましたね。





最後に現在の借入をリノベーション込みで年利2%前後

の金利で最長30~35年の期間への借り換えが可能だ

そう。







今の三井住友トラスト借り換えできないかな?





金利4,3%!!(泣)




等々






区分屋にとっては久々の良著でした。





最初は なんだ、リノベの業者さんが書いた本か

と期待していませんでしたが、その期待を上回る

区分派の皆さんにおすすめできる良著です。





2020年の民法改正に向けて

これ大家にとって大きな分水嶺になりますかね。







不動産業者さんもこういう情報流して欲しいよなあ。








えっみなさん もうご存知かつもう手を打ってる?










私だけですか?(笑)







後日ご紹介する本では 内装、設備関係では




①入居者の現状回復義務に通常損耗は含まないことが明文化




②住宅設備における故障時の家賃減額が明確化






が影響があるのではと言われています。







そう 昨日のブログで書いた給湯器が壊れて日常生活に

支障をきたしたら 今の家賃を「要求される」から

いきなり家賃を「減額される」んですね。









これ 怖いですね。






給湯器以外にも水回りが壊れて、数週間 使用できなかった

というだけで、使用できなかった割合に応じて

要求なしに家賃を減額することができるようになるよう

です。








①についても より一層 費用負担する機会が増えそう

です。






いやー内装、設備だけで、これだけリスク要因が増える




んなら、もうちょい2020年の民法改正について



知っておく必要があるんでしょうね。










不動産会社の面接はハピタス経由で!! ヨーロッパへ行けるくらいのポイントは すぐたまります。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ソーシャルレンディングは伊藤忠商事 出資のこちらがお勧め。



人間ドック検索はこちらが安心です。



確定拠出年金はSBIがおすすめ。 商品数が多く、手数料が安いのがいいです。





フラット35(全宅住宅ローン)
をアレンジしてもらいました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

ぴおほう

最新コメント
ギャラリー
  • 会社辞める前にやっときゃー良かったなあ
  • 株主優待(8月分)取得しました。
  • ある意味江戸川区すげーな。
  • ある意味江戸川区すげーな。
  • ある意味江戸川区すげーな。
  • ある意味江戸川区すげーな。
  • 西郷どんで盛り上がる鹿児島と奄美大島に行ってきました。
  • 西郷どんで盛り上がる鹿児島と奄美大島に行ってきました。
  • 西郷どんで盛り上がる鹿児島と奄美大島に行ってきました。
アーカイブ
  • ライブドアブログ